2018年10月04日

はやぶさ2小型機 小惑星着陸

探査機「はやぶさ2」から小型着陸機「マスコット」が小惑星リュウグウへ着陸したとのこと。

太陽系のもとになったと見られる物質を小惑星で直接分析できる貴重な機会となるそうです。
壮大すぎてロマンあふれる話ですね。

「はやぶさ」は苦闘のすえ、小惑星イトカワからのサンプル採取に成功しました。
「はやぶさ2」はわりとうまくいっている様子です。

はやぶさ2搭載の欧州着陸機「MASCOT」、分離に成功
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00010000-sorae_jp-sctch

リュウグウの南半球エリアを「マスコット」が16時間に渡って探査するとのことです。

<はやぶさ2>分離のマスコット、リュウグウへの着陸確認
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000040-mai-sctch

ラベル:はやぶさ2
posted by イーディー山岡 at 09:21| Comment(0) | 時事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください