本当に財務省はクソ

高額薬は保険外にと財務省が提案しているらしい。
これは捨て置けない問題ですよ。



社会保障費抑制へ改革案 高額医薬品は保険の対象外 財務省が財政審に提示
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000565-san-bus_all

こんなもの改革でも何でもないわ!後退じゃねーか。
高額な医薬品こそ保険対象にしなかったら、使えない患者は死ねというのか
今は医学の進歩で新しい新薬が出ているけど、最初はみんな高額ですよ。

薬が保険対象外になる患者には、ものすごく負担が増大します。
先進医療は受けられなくなるでしょう。

財務省は弱者切り捨ての思想を改めたらどうだ!?

金持ちにしか受けられない治療とか出てくるわけで、この不公平をどうするつもりだ?

削るだけなら誰でも考え付くんだよ!

そうはならないように知恵を絞るのがエリート官僚の仕事だろう。

税金も取りやすいところから取るな、取りにくいところから取れ。それでこそ「仕事」でしょう。

個人的には「消費税」といったフローへの課税じゃなく「資産税」的なストックへの課税が重要。
いわゆる「不労所得」への課税ですね。

とにかく今の財務省はろくなことを言い出さん!
財務省の提案は「全否定」するくらいで精査すべきです。

この記事へのコメント