2018年10月14日

「30分の寝不足」脳に悪影響?

睡眠負債 『ちょっと寝不足』が命を縮める (朝日新書)




睡眠負債になるようです。



「30分の寝不足」が脳をダメにする科学的理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00008072-toushin-life



自分も地震辺りから中途覚醒がクセになっているので心配ですが、良質な睡眠とは

・眠りに落ちるまでの時間が30分以内
・夜中に起きるのは1回まで
・夜中に目が覚めた場合は20分以内に再び眠ることができる
・総睡眠時間の85%以上を寝床で使っている(昼寝や通勤電車内での居眠りなどの合計が15%を超えない)


とのことなので昼寝さえ我慢すれば、とりあえず安心なようです。
一方で睡眠負債が貯まっている人には昼寝が重要で、40分の昼寝が睡眠負債のダメージを防ぐ効果があるそうです。
(上記の記事ではコーヒーナップというテクニックが紹介されています)

昼寝の仕方が大切なようです。

自分の場合は下手すると2~3時間、爆睡する昼寝をしちゃうときがあるのでダメな例ですw
昼寝しすぎないのも大事、適度な時間が良いようです。

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)


posted by イーディー山岡 at 09:50| Comment(0) | 時事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください