「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣

本書では「動けない」を脱出するために9つの習慣が紹介されています。

1.とにかく動く
2.できることだけ、やる
3.他人に頼る
4.計画しない
5.休む
6.失敗してみる
7.感情にしたがう
8.マネする
9.法則をみつける

まぁ要するに「あれこれ考えて動けない」人はまず「考えないで、まず動け」と説く本です。
「それが答えかよw」「それが出来れば苦労しないよ!」と思った人にこそ薦めたい一冊。
「あれこれ考えて動けない」人に対し「考えないで、まず動く」というのは一つの答えであり真理でもありましょう。

でも、それが簡単ではない。
そこを9つの項目に分け、「考え方」を改めていくことを本書では提案されています。

それにしても本書の中では著者の和田秀樹さんが映画に1億円投入するエピソードが出てきます。
稼いでるなぁ和田秀樹。どんだけ金持ってんだ和田秀樹。

そんな成功者からの数多くの助言。マネしてみる価値はあるのではないでしょうか?
あとがきでも著者は9つ全部やってみる必要はないと説いています。
1つでも2つでも、やってみる、そうすれば「とにかく動いた」「ゼロじゃなく一歩進んだ」ことになります。

いざ、やってみると簡単だったなんてのは、よくある話。失敗してもそれが「経験」となり次のステップに繋がる。

この本を読んで「昨日の自分よりマシ」と考えられれば少しずつ「動けない」状態から脱却出来るのではないでしょうか?


「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣

この記事へのコメント