2018年ドラフト会議!日ハムは吉田輝星を獲得!

2018年プロ野球ドラフト会議が終わりました!

第一巡では注目の大阪桐蔭・根尾昂が中日・日本ハム・巨人・ヤクルトの4球団、同じく藤原恭大が楽天・阪神・ロッテの3球団、報徳学園・小園海斗がオリックス・DeNA・ソフトバンク・広島の4球団と競合しました。

結果としては根尾は中日、藤原はロッテ、小園は広島が交渉権獲得!

外れ1位の入札では日ハムは金足農業・吉田輝星を単独指名し交渉権獲得!

各球団詳細はこちらを参照を
https://live-sports.yahoo.co.jp/live/draft2018?mode=text

以下、各球団1位指名選手です。



広島  小園 海斗 報徳学園高
西武  松本 航 日本体育大
ヤクルト 清水 昇 国学院大
ソフトバンク 甲斐野 央 東洋大
巨人  高橋 優貴 八戸学院大
日本ハム 吉田 輝星 金足農高
DeNA  上茶谷 大河 東洋大
オリックス 太田 椋 天理高
中日  根尾 昂 大阪桐蔭高
ロッテ 藤原 恭大 大阪桐蔭高
阪神  近本 光司 大阪ガス
楽天  辰己 涼介 立命館大

また、日本ハムファイターズのドラフト獲得選手は以下の通り。

1位 吉田 輝星 金足農高
2位 野村 佑希 花咲徳栄高
3位 生田目 翼 日本通運
4位 万波 中正 横浜高
5位 柿木 蓮 大阪桐蔭高
6位 田宮 裕涼 成田高
7位 福田 俊 星槎道都大

育成 海老原 一佳 富山GRNサンダーバーズ

日ハム 初の育成ドラフト指名もありました。

ここから次代のスターが生まれるのか?期待しましょう。





この記事へのコメント