錦織圭がフェデラーをストレートで下す快挙!

 男子テニスで年間成績上位8人が競う今季ツアー最終戦、ATPツアー・ファイナルは11日開幕、シングルスの1次リーグB組で世界ランキング9位の錦織圭は同3位のロジャー・フェデラー(スイス)を7―6、6―3で破り、幸先良いスタートを切った。錦織がフェデラーに勝つのは4年ぶりでストレート勝ちは初めて。



海外メディアは「フェデラーの敗北」を報道。「ショック」「信じられない錦織の運動神経」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00010001-wordleafs-spo

錦織に敗戦のフェデラー、16年目、46試合目で初めて味わった屈辱とは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00043297-theanswer-spo


ネットの反応

「6連敗中の相手だっただけに勝てるか不安だったけど、さすが錦織! 」
「RR突破に向け、この1勝はとにかく大きい!」
「フェデラーの出来が確かに悪かったが、この大舞台での錦織の勝利も素晴らしい!」
「いやぁ、正直、フェデラーのミス、調子の悪さに助けられた面も大きかったけど、何はともあれ、勝った事は大きい、これで200pゲット!!」

難敵を下しツアー・ファイナルで良いスタートを切りましたね!
これは優勝も期待できるかも!?

この記事へのコメント