2018年12月15日

山根前会長が辞任後も恫喝か?ボクシング

これはいかんね。

“濃いキャラ”だからってマスコミも変に垂れ流すのも如何なものですかね?




ボクシング山根前会長 辞任後も関係者に“どう喝行為”連盟除名へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000089-dal-spo



ネットでの声を拾うと

「最近テレビで面白がって取り上げられてるけど、ふざけんなと思う。」
「ニュース見てたけど、山根会長はボクシングをバカにし過ぎだわ。さっさと除名、除名。」
「権力を持たせた人達にも責任はあるがもう完全に排除しないとテレビのオファーがあるのも勘違いに繋がる」
「こういうヤツは絶対に変わらない。根っこから腐ってんのよ。」
「この男をバラエティに出すマスコミは本当世の中と考えが解離してることを学んでほしいわ」
「まだ恫喝してたん」

なんて声も。

ボクシング界の自浄作用があることを示すためにも山根ファミリーの影響力は排除してもらいたいですね。
posted by イーディー山岡 at 21:38| Comment(0) | 時事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください