盗人猛々しい!とはこのこと

徴用工をめぐる問題や自衛隊機へのレーダー照射問題で韓国側が完全に開き直りの姿勢を見せています。



韓国文大統領「もう少し謙虚な立場を」日本側反発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00442204-nksports-soci

レーダー照射でなぜか反論する韓国の異常
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00027224-president-pol


どちらの問題にせよ韓国はいつの間にか「被害者」のように振る舞い日本を困惑させています。

1965年の日韓請求権協定で解決済みの徴用工の問題、韓国側の責任を日本側に転嫁しようというレーダー照射問題で勝手に被害者ポジを取ってしまっています。難儀なことに、この被害者ポジというのは強いんですよ。

このままだと日本は情報戦で負けるかもしれません。

もっと強い対抗措置を施して韓国側の謝罪がなければ事態が進まないことを認識させるべきだと自分は考えます。

この記事へのコメント