2019年09月23日

小泉進次郎「環境問題はセクシーにね」 

自分はこのニュースで頭抱えました。

ここまでバカだったのかと。


「気候変動問題はセクシーに」小泉大臣が国連で演説
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190923-00000021-ann-int


小泉環境大臣が「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と発言したようです。

ツイッターでも批判的な見方がほとんど。

しかし・・・

本当にテレビ見てるとバカになるね!

まるで名台詞でも吐いたかのように報道されとる!


国際舞台でこんな発言、進次郎以外だったら「失言」として叩いていたんじゃないか、マスコミは?

これが進次郎人気の源泉かと思うと頭痛くなるわ!


もともとNYに着いたら「ステーキを食いたい」と俗なこと言うようなお人ですよ(環境問題に畜産が大きな影響があることを知らなかったのでしょう、たぶん)

そして「セクシー発言」。中身がなく、しかも軽薄。

自分は「あー、16歳の高校生にも負けとるなーこいつのオツムは」と思いましたよ。

こんなのがポスト安倍?将来の総理?

・・・おいおい、勘弁してくれよ。。
posted by イーディー山岡 at 20:55| Comment(0) | 時事(社会・政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください