米倉涼子は低髄液圧症候群だった!

病気のカミングアウトが続きます。

米倉涼子は低髄液圧症候群だったようですね。

こちらは病気を克服したようですが。


米倉涼子、低髄液圧症候群を克服 『ドクターX』への思い新たに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000349-oric-ent

低髄液圧症候群について調べたんですがよく分かりませんねぇ。


脳脊髄液減少症とは、髄液という脳と脊髄の周りを満たす液体が少なくなることにより、頭痛・めまい・首の痛み・耳鳴り・視力低下・全身倦怠感などの様々な症状を伴う病気です。 これらの症状は、立ち上がる際に悪化する傾向があります。米倉涼子曰く、まっすぐ歩けなくなったりやる気がなくなったり、2週間安静にしていなくちゃならなくなったようです。








今はよくなったようでよかったですね!

ドラマ「ドクターX」も始まるようです!

この記事へのコメント