2019年12月10日

元農水相 玉沢徳一郎氏が銃撃される!

撃ったのも撃たれたのも80代のじーさん同士。一体何があったのか?



元農水相の玉沢徳一郎氏、銃撃される 命に別条なし 撃った男は出頭
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000604-san-soci


金銭トラブルがあったとの報道もあります。


玉沢徳一郎氏は昭和51年に初当選。村山富市内閣で防衛庁長官を、雄弁会の後輩でもある小渕恵三内閣で農水相を務めました。

2007年夏、2004年分の政党支部虚偽記載問題が浮上。玉澤が代表を務める政党支部が領収書を偽造して重複計上したことが発覚しました。同年9月3日、責任を取る形で自民党を離党。政党支部領収書偽造問題では、政党支部会計責任者職務代行であった公設秘書が政治資金規正法違反や有印私文書偽造・同行使の罪で起訴され、懲役1年6月・執行猶予5年の有罪判決が言い渡されました。

自民党離党後も自民党の派閥清和政策研究会で活動を続け、2008年9月25日、自民党に復党した。2009年7月21日の衆議院解散に伴い政界を引退。


2015年秋、高校時代からの知人で初立候補時に事務局長を務めた人物が、「玉澤徳一郎に告ぐ」と題した実名告発サイトを開設し、この知人が1972年に貸付した1000万円の選挙資金が返済されていないとして玉澤を被告として2014年に民事訴訟を起こしていたことが発覚しました(時効成立により請求棄却)




・・・どーも、Wikipediaを見るだけで曰くつきな人物だったようですねぇ。


こんなサイトがあります。この人かな。
「玉澤徳一郎に告ぐ」
http://tamazawatokuichiro.com/


ラベル:玉沢徳一郎
posted by イーディー山岡 at 22:19| Comment(0) | 時事(社会・政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください