2020年02月17日

【新型肺炎】4日以上、37.5度が続いたら相談を 厚労省

厚労省が新型コロナウイルスによる肺炎について「相談・受診の目安」を公表しました。


新型コロナウイルスを防ぐには
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

※2ページのPDFファイルです。

風邪の症状や37・5度以上の熱が4日以上続くか、強いだるさや息苦しさがある場合、各地の「帰国者・接触者相談センター」へ電話するよう求めています。

また発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでくださいとも。
発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録することも求めています。

検温大事ですね。


シチズン 電子体温計 CTE507 【約30秒予測検温】



また電話相談窓口は以前から開設していますね。

フリーダイヤル 0120-565653 です。

コロコロコーサンと覚えておくのがいいかもw

朝9時から夜9時までです。中の人も大変ですねw



中国での新型肺炎の死者は1770人に、感染者は7万548人と中国政府が発表しました(ただ、もう、あんまり意味無いかも・・・)
posted by イーディー山岡 at 22:34| Comment(0) | 時事(社会・政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください