×糖尿病予備軍 ○糖尿病予備群



ブログ内の表記にブレがあったので直しました。

「糖尿病予備は間違い!正しくは「糖尿病予備が正解。



糖尿病予備群とは?

2型糖尿病になる前の段階を、「予備群」や「境界型」と呼びます。

糖尿病とは診断されないものの、血糖値が高めであるため、しだいに糖尿病へと移行していく可能性がとても高い人です。しかし、生活習慣を見直し、食生活の改善や運動に取り組むと、糖尿病の発症率がぐっと抑えられることが、研究で明らかになっています。

現状の生活習慣を継続していると、いずれ糖尿病になる確立が高い人でもあります。

血液中のブドウ糖濃度が高い状態が続くと、少しずつ血管が傷ついていきます。そして血管がしだいに老化してもろくなる、「動脈硬化」が進行します。動脈硬化に伴ない、さらにさまざまな病気が引き起こされやすくなります。

予備群には、以下の条件にあてはまる人がなりやすいそうです

●血縁者に糖尿病の人がいる
●検診で血糖値が高めとか、尿糖が出ているといわれたことがある
●食べすぎや飲みすぎの習慣がある人
●太っている人
●若いのに歯周病がひどい人
●おできなどができて治りの悪い人
●巨大児の出産や、流産、死産を繰り返した女性

→糖尿病の最も大きな要因は、肥満といわれます。とくに、内臓に脂肪がたまるタイプの肥満が危険視されています。

予備群の人は、数年以内に糖尿病になりやすいという傾向が認められています。
また糖尿病の合併症の一つである動脈硬化は、予備群の段階から進行します。


・・・というわけですが、ネット上では「予備」表記が多いっすね。変換の関係でしょうね。

ちょっと字面が違うことで、何となくニュアンスが変わってきますよね。

自分は糖尿病予備を宣告されているわけですがコレステロール値も高いので、まずは痩せろという感じですね。モロに内臓脂肪型ですわw


ちなみにHbA1Cは正常値で血糖値が高いんですよね。「高血糖」ってやつです。

とにかく運動とカロリー制限や!



この記事へのコメント