2020年03月17日

NYダウ、約3000ドルの暴落

新型コロナウイルスの影響懸念で世界同時株安。

底が見えません。


NY株暴落、2997ドル安=過去最大の下げ、新型コロナ拡大で景気後退懸念
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20200317-00000022-jijf-world

週明け16日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が景気後退入りするとの懸念が強まり、暴落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比2997.10ドル安の2万0188.52ドルで終了した。終値としての下げ幅は12日(2352ドル)を上回り、過去最大。下落率は12.9%に達し、1987年のブラックマンデー(22.6%)に次ぐ過去2番目の大きさとなった。取引中には、下げ幅が一時3000ドルを超えた。


各国が打ち出した金融緩和策も市場の懸念を和らげるに至らず。

これはリセッションの公算大ですね。。





迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム
posted by イーディー山岡 at 07:56| Comment(0) | 時事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください