2020年04月03日

米雇用統計は就業者数70万人減!






新型コロナウイルスの影響で雇用危機が深刻化している米国で、雇用統計が発表されました。

景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月から70万1千人減!


新型コロナウイルスの感染者急増による企業活動の停滞が響き、2010年9月以来、9年半ぶりにマイナスに転じました。

失業率は4.4%で0.9ポイント上昇し、雇用情勢の大幅な悪化が浮き彫りとなりました。

4月以降、リーマン・ショック後の最悪期の10%よりも悪くなるとみられています。





1日150本の株式ニュース
posted by イーディー山岡 at 22:09| Comment(0) | 時事(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください