2020年05月17日

慰安婦問題

コロナのためか注目を浴びてませんが、慰安婦支援団体のスキャンダルが出てきていますね。


「利用されるだけ利用された」…元慰安婦が支援団体にまさかの絶縁状 寄付金の不正利用と10億円の行方
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00142079-fnnprimev-int


元慰安婦のケアでなくパーティーに使用?団体が施設売却
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00000037-asahi-int


韓国で元慰安婦が支援団体の不正を告発、反日の土台崩壊を元駐韓大使が解説
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200516-00237413-diamond-int



朝日新聞「日本人への大罪」 「慰安婦捏造報道」徹底追及 [ 西岡力 ]



活動家が「政治的・個人的目的のために慰安婦を利用してきた」と内ゲバ的に支援団体を告発したから大変。

「(正義連は)義援金や基金などが集まれば被害者に使うべきなのに、被害者のために使ったことはない」

「30年間にわたりだまされるだけだまされ、利用されるだけ利用された」

極端やなーw

日韓の対立のタネだった慰安婦問題。

このゴタゴタでフェードアウトなんでしょうか?


捏造だらけの韓国史 レーダー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない [ 八幡和郎 ]


世界中を巻き込んでワーワー騒いで、これは・・・ちょっとねぇ。

正義連とは 

旧日本軍の元従軍慰安婦の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」の略称で、問題解決を目的とする韓国の市民団体。
1990年に発足した「挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)」が2018年7月に別の団体と統合し、誕生した。
1992年1月から毎週水曜、ソウルの日本大使館前で日本政府への抗議集会を開催。慰安婦問題を象徴する少女像の設置を各地で進めている。


正義じゃなくカネの亡者だった?
posted by イーディー山岡 at 20:49| Comment(0) | 時事(社会・政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください