2021年03月26日

今、アジアで最も注目すべき1人!



いえね、Twitterでこんな風に台湾のオードリー・タンIT担当大臣の記事と本を紹介したんですわ。



そうしたら・・・



まさか、まさかで本の企画した人の目に触れました。

ちょっとビックリ。SNS時代やね~

直リプもらったから宣伝するわけじゃないけど、改めてブログでも紹介しようと思ったわけさ。



オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る [ オードリー・タン ]


めちゃ売れているようです、この本。

そりゃ、そうよね、今やアジアで注目すべき1人といえると思うし。

ちょっとWikipediaで調べると、

「台湾のコンピューター界における偉大な10人の中の1人」
「IQが180以上」
「2019年1月、アメリカの外交専門誌『フォーリン・ポリシー』の2019年のグローバル思想家100人に選出」

2016年10月に台湾の蔡英文政権において35歳の若さで行政院に入閣し、無任所閣僚の政務委員(デジタル担当)を務めている


もう多くの方がご存知の通り台湾での新型コロナ対応で辣腕を振るいましたよね。

面白いことに彼女自身はスマホを持たない主義だとか。現在39歳。


日本にはこのような天才的な人材は現れないのでしょうかね?


思うに今後もIT化の進展、ソフトパワーの力を熟知しているトップがいるのは大きい。

台湾ナショナリズムとも絡み、今後、アジアで台湾の影響はかなり大きくなるのではないでしょうか?

ちょっと今は楽天スーパーSALEの買い物で資金難なのでw来月のお買い物マラソンにでも買って読みたい。

Amazonで買う方はこちら


オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る
posted by イーディー山岡 at 21:30| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください