2021年03月30日

正しい朝活を考えてみる。

村上春樹は執筆中は毎朝4時に起き、午前10時まで仕事をするそうな。

出来る人は朝の使い方が違う。

最近、朝活がわりと流行っています。

しかし「朝活」というざっくりした表現のため、何やら変な朝活を煽る者もいるようで。

アフィラ.png

まぁ、SocialDogというツールを使って予約投稿しているので本人が本当に朝4時に起きているかは定かではないw

リプ欄ではまるで教祖を崇めるように賞賛するものが数多。

しかし、別に朝4時起きって特に新しい話でもなし。

こんな本も出てるくらいだし。


「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! (PHP文庫) [ 池田千恵 ]


早起きして何かをやるというのは別に構わんと思うのよ。

朝は脳のゴールデンタイムというくらいだし。

(じゃあ、件の人は何で予約投稿を使ってんだ?という疑問は残るがw)

昔から「早起きは三文の得」といわれるくらい早起きは善行とされてますからね。


しかし、一方でこんな記事もあったりするのよね。(有料記事)


“早起き”してはいけない─「4時起きハック」の怖い罠
https://courrier.jp/news/archives/172671/


要するに睡眠時間を削って4時起きなんかすると大変なことになるという内容です。


さてこのような「根性論」「体育会的」な間違った朝活は「正しい朝活」といえるのでしょうか?

答を求めて、最近、話題になってるこの本を紹介します。



人生を変えるモーニングメソッド [ ハル・エルロッド ]


世界的なベストセラーになっているようですが、この本の中では朝、まず「瞑想」から入るんです。

俺なら二度寝してしまうわ!とか思わないでもないですがw、まず静かに自分の内面を整えることから始めるようです。

ネタバレになってしまうので詳細は省きますが、その後、読書やらエクササイズやらを行う。

朝、心身を「整える」1時間を持ちなさい(そのための早起き)というのが、この本のザックリとした内容です。


朝からガツガツとTwitterやらSNSに取り組むというのとは真逆な方向なんですね。


脳科学的にも、このような朝を迎えるのが理想なんでしょうね。

朝日とともに目覚め、セロトニンを出す、そんな生活しなくてはいけません。


・・・朝4時はちょっと行き過ぎで夜明け前、夏時間ならまだしも、まだ夜っすよw

Twitterでは一部、奇妙なことに日付が変わった途端に「おはようございます」というツイートが飛び交いますw

「まだ、こんばんはだろっ!」とツッコミを入れたくなりますw

変な文化ですね。これらも予約投稿なんでしょうけど。


2018年にOECDなどが行った調査によれば、日本人の睡眠時間は世界ワースト1位の短さとか。

睡眠不足はメンタルに非常に悪い影響を与えますし、生産性も落ちてしまいます。

ちゃんと寝ないと「正しい朝活」にはならないわけです。まず、ちゃんと寝よう。

件の人が本当に4時起きなのかは分かりませんがw煽ってまで根性論的な「おかしな朝活」にはならによーにしたいものです。


冒頭に村上春樹の例を出しましたが、村上は昼食のあとランニング・水泳をし、そのあとは音楽を聴いたり、読書したりして過ごし、夜の9時には寝てしまうそうです。



俺は年齢的に勝手に目が覚めるようになりました。目覚まし入らずですね。

寝るのは日付が変わる前、夜の11時~12時。

起きるのは6時~7時。


起きてすぐは自分の体とメンタルを10点満点でどのくらいか採点(これも何かで読んだ方法)

そしておもむろに朝食。これは色々とクスリを飲んでいるためグズグズしてると、昼の服薬もあるので早く飲みたいから。

その後、コーヒー飲みながら、1日をイメージングします。

一時、To Doリスト作りなんてやってみましたが、アレは自分には合いませんでした。実行できなかったことが残るとストレスになるタイプだったので。

今はおぼろげにイメージングするようになりました。大雑把な予定の確認ですね。

そして、パソコンに向かうのは早くても7時半頃、Twitterには8時におはツイです。


自分の年齢になると朝起きるのは全く苦になりませんが、厄介なのはトイレに行きたくなり、中途覚醒しちゃうときですね。

ノコギリヤシ飲んでます。





今は8時からTwitterやって9時半くらいには午前のウォーキングに出かける、といった生活リズムです。




朝活でガツガツと努力している気分になるのは、正しい朝活といえるのでしょうか?

これは中野信子さんですが努力していると気持ち良くなり、他者に洗脳されやすくなるとか。

努力自体が素晴らしいのではありません。自分が望む結果を得るために、努力するのが大切なのです。

ちゃんと良質な眠りを取り、「正しい朝活」をしましょう!

努力のための英気を養う、それが本来の朝活のありかたじゃないでしょうか?







寝坊対策や生産性の向上に朝日と同等の明るさの最新ガジェット。
ラベル:朝活 アフィラ
posted by イーディー山岡 at 06:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください