2021年04月04日

一流の頭脳


一流の頭脳 [ アンダース・ハンセン ]


この本は面白かった!

結論としては「運動は脳にいい」ということを繰り返し、繰り返し科学治験的に述べているだけなんだけどもw科学読み物として、実践書として非常に面白く読めました。

翻訳の腕もいいんでしょうね、たぶん。

自分がこの本にタイトルをつけるとしたら「脳に運動!」でしたかね。

特に注目したのが心拍数の上がる有酸素運動は不安・ストレスに強い脳を作るということ。


とにかく運動すれば集中力・やる気・記憶力など脳に対して良いことずくめ、抗うつ薬と同じくらいの効果は期待できるとのこと。

自分自身は毎日、午前中、ウォーキングはしているものの、負荷がやや弱かったのかもしれない(本書でもウォーキングよりもランニングを勧めている)

いきなりランニングは辛いのでwこれからはウォーキングは早足にして心拍数を上げることを意識しよう。

ちょっとエアロバイクも欲しくなりましたw


フィットネスバイク エアロ バイク マグネット式 静音 HG-QB-J917B 心拍数液晶メーター トレーニングバイク
ラベル:
posted by イーディー山岡 at 17:03| Comment(0) | 読書めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください