2021年06月11日

Twitterにおける「ビジネス書の図解」は著作権侵害の可能性大ではないか






最近、Twitterの一部で「ビジネス書の図解」が流行りつつあるようだ。

どうも見てると著作権侵害じゃないの?いくら何でもこれはいかんだろ、という例が多すぎる。

その辺はこの記事を見て欲しい。


Twitterで見かける書籍の図解は著作権的に違法なのか
https://itips.krsw.biz/book-illustrated-summary-is-illegal-or-not/

俺もこの記事に同感で少なくとも著作権上では「黒に近いグレー」と思わざるを得ない。


しかも、このビジネス書を図解しているもの同士で「あの図解分かりやすかった」と褒めあい拡散するという文化が発生しつつあるようだ・・・orz


Twitterビジネス書図解クラスタが発生している!

このクラスタは早めに警戒していたほうが良いだろう。皆に言いたい。安易にRTやいいねしたりしないように!


知らなかったでは済まされない!? ネット上の著作権
https://www.net-land.co.jp/articles/internet_copyright_18


ブログやYouTubeで本の紹介をする時の著作権。要約は違反?
https://uiamu.com/book-introduction-copyright/



マンガまるわかり著作権 [ 齋藤 理央 ]




法律面では上記のリンクなどで触れられてるので自分は倫理面を問いたい。

そもそもTwitterというプラットフォームで図解と称してビジネス書を紹介する行為は卑劣と思う。

今のビジネス書って図やイラストがあったり、既にかなり読みやすく出来ている。

それを、さらに「図解」と称して事実上、パクるのは著作へのリスペクトに欠けた行為である。少なくとも俺は自分が金を払って読んだ本が「図解」とかいってパクられてるのを見ると勘弁できないのです。

もちろん、ちゃんと許諾を受けているならまだしも、全部、無断引用じゃないかよ。。

「もう既に読みやすい」ビジネス書を敢えて図解しないといけない層への情報発信する意味も感じませんし。

読みもしない怠惰な層へ情報発信して何になるのか、と。

要は単純にフォロワー稼ぎの手段ですよね。

これ放置してるとTwitterは「漫画村」になっちゃいますよ。俺はそんな汚染は嫌だな。

もう、これなんて完全にアウトでしょう。

fo.png

非常にけしかんことに、わざと狙ってやってる。ほとんどそこそこ売れているベストセラーを狙って「図解」してますからね。

ほとんど売れてないマイナーな書籍なら、まだ紹介する意義もあるんでしょうが、そうじゃないから。

出版社はこの動きには要警戒してもらいたい。

こんなもの業務妨害っすよ。。

Twitterの図解クラスタって気持ち悪いよね




posted by イーディー山岡 at 21:18| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください