2021年06月06日

アフィラとやまもとりゅうじの怪しい関係!

商材屋と商材屋は引かれあうのか?

アフィラと「やまもとりゅうじ」の怪しい関係は確定的となりました。

アフィラやまもとりゅうじ01.png





アフィラやまもとりゅうじ02.png

やまもとりゅうじ(山本隆士)が胡散臭い人物であることは当ブログで既報です。
http://jijituratura.seesaa.net/article/481021248.html
http://jijituratura.seesaa.net/article/481031596.html

情報商材屋です。

未だにこんな手口で稼いでる奴がいることに少々、ビックリ。



「49,800円を無料(0円)で配布」、こんなバカな売り方、令和に入ってもやる気なんすね。

レビューを寄せているのはサクラと見ていいでしょう。場がTwitterというだけで古い戦法ですw

しかし、たかだか100ページの資料に5万円近い価格をつけてみたり、2億稼いでる人の月の売上がたった350万円だったり、未だにこんな手法で引っかかる人、いるんですかね?ちょっと滑稽さすら感じますw

問題は、この、やまもとりゅうじをコンサルしていると、アフィラ自身が名言しているところ。

ブレーンなわけです。指導する側なわけです。

この怪しげな商材屋、やまもとりゅうじから金を取りコンサルしているのです。


ギャラはいくらなんでしょう?売上の10%とかの契約なのかなぁ?

いずれにせよ、やまもとりゅうじとアフィラは一体と見ていいでしょう。

上のスクショを見て欲しいんですが、そう考えると投稿時間・・・ちょっと自作自演臭さえ感じますw


「なぜアフィリエイトビジネスの勧誘をするのか?」に対する答えは、「最終的に商品を販売するから」

当然ながら、彼らもビジネスとしてTwitterやインスタグラムをしているはずですし、お金にならないのであれば、熱心にメッセージなど送らないはずです。お金になるからメッセージ送信をしているわけです。

Twitterやインスタグラムなどに代表されるSNSでとにかくネット初心者を収集していきます。いわゆる「SNS集客」がこれですね。なぜTwitterとインスタグラムを使うのかというと、非常にアカウントの量産がしやすいですし、かつ自動化ツールが使えるからです。

そして、Twitterやインスタグラムでメッセージに興味を持ってくれた人たちに対し、無料商材であったり、無料メルマガを流していきます。なぜ無料なのか?というと、まず無料商材で「無料なのに、これだけの内容を教えてくれるなんて凄いなー」とより深く興味を持って、信頼度を上げていくためです。

無料のあとに有料商品をオファーされると思っておいた方がいいです。

彼らの多くは「お金だけ」が狙いの勧誘であるケースがほとんどです。定番なのが、セミナーへの勧誘です。セミナーでビジネスの説明会をして、いかにこのビジネスが優れているかという説得をします。基本的にアフィリエイトの勧誘で良質なものは少ないので、その話に乗る必要はなしです。勧誘があれば断ってしまいましょう。


何しろ怪しいのが実際の内容や株式会社Willaughの実態がまるでオープンになっていないところ。

具体的には何も無く「稼げるよ~稼げる情報あるよー」だけ。まさに、やまもとりゅうじのTwitterですね。

これを事実上、指導しているのがアフィラということになるようです。

今後とも両者に注意!

これからも、アフィラと、やまもとりゅうじについては追いかけていくつもりです(予定は未定w)




posted by イーディー山岡 at 20:30| Comment(0) | アフィラさん周辺観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください