2021年05月28日

深田恭子が適応障害を患ってしまった件。

適応障害とはざっくり言ってしまえば、うつ病の一歩手前ですからね。

あの健康美を誇っていた深キョンが・・・やるせない。


AKUA 深田恭子写真集 [ ND CHOW ]



適応障害とはストレスになる出来事に対して心が反応して、さまざまな症状が起こる病気です。
ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。
たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。
ストレス性に起こりうる病気で、うつ状態が優勢な方、不安が優勢な方、それらが混ざった症状を呈する方、素行の障害に現れる方といったように、人によって、いろいろな症状の出方があります。


新版 適応障害のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) [ 貝谷 久宣 ]


いわゆる「5月病」も適応障害の一つ。深田恭子、忙しすぎて5月病になってしまったんでしょうか?
ただでさえコロナ禍で芸能人も今、多大なストレスを感じているでしょうし。
「奇跡の38歳」と呼ばれている深田恭子ですが、年齢的にも40に近づいて色々あるでしょうし。不安定になってもおかしくはありません。



早く元気な姿を見せて欲しいですが、今はゆっくり休んで下さい!



深田恭子写真集 『Brand new me』 [ 深田 恭子 ]











posted by イーディー山岡 at 16:23| Comment(0) | 時事(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください