2021年07月18日

書籍図解クラスタと対話します

前記事の続き。

Twitterの通知チェックしたら、ひじょーに腹立たしいことが。

goma.png

よりによって俺にだよ?書籍図解の連中がだよ?

こんな記事も書いてる俺に。。

Twitterのおける「ビジネス書の図解」は著作権侵害の可能性大ではないか

Twitterで書籍「図解」については徹底攻撃してますが、舐められたもんだな、と脊髄反射!



もうね、激おこぷんぷん丸。

そうしたら、こんな「詫び」が来たんだな。




うーん、これがね、アフィラとかしまやすとかシアニンとか辺りだったら徹底的に追い込むところですよ。

でも、この、ごま (@gommablog) 氏は学生さんな上にフォロワー数もまだ2000人未満。

どーする?

たぶん、悪い意味で、この子「ピュア」にやってるかも?気軽に「いいね」したら、よりによって俺だったとw


ただ、許すにしてもスルーにしても本人のためにならん気がしてね。

何せ今朝も「図解」を上げているようだし。



よってブロックされるよーな気もしないではないが明日にでも対話を試みてみようかと。



聞きたいのは「著作権的にどう考えてるの?(意図的なのか無知でやってるのか)」「書籍図解から足を洗う気はないのか?」という辺りやね。

明日にたぶん続く。

ブロックされなければ。





ラベル:twitter 図解
posted by イーディー山岡 at 20:53| Comment(0) | アフィラさん周辺観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください