2021年09月21日

音声メディアの可能性




ボイステック革命 GAFAも狙う新市場争奪戦 [ 緒方 憲太郎 ]




最近clubhouseというアプリが話題になりましたよね。
こういったアプリを含めた音声メディアが勢いを増してきています。
音声メディアとは、音声だけのメディアのことを指します。

コンテンツとしては、本の朗読を録音した「オーディオブック」や、音声を使って配信ができる「音声配信」等があります。
作り手側は音だけ録音すればコンテンツを作成できるので、簡単にサービスを提供することができます。

また、聞き手側は「ながら聞き」が出来ることや想像力を養えるなどの恩恵があります。
企業による音声メディアの活用や、個人による音声配信等で、音声メディアは世の中でありふれたものになっていくでしょう。





今では音声配信で収益を得ることもできるので、注目を集めています。
ユーチューバーやインスタグラマーのように、音声メディアで稼ぐ方がどんどん出てくるかもしれませんね。
今後の音声メディアの可能性に期待したいです。



posted by イーディー山岡 at 22:34| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください