2021年10月25日

信じられない!「昼寝ダイエット」とは?

意外や意外!

昼寝はダイエットにいいんです!


昼寝ダイエットとは?


【昼寝ダイエットのルール】

昼食後10分~15分の間に寝つく
昼寝の時間は20分間
昼寝の前にコーヒーを飲む
座って寝る


いわゆる「コーヒーナップ」ですね!

寝すぎるともちろん逆効果ですが。。





昼食後10~15分の間に寝付くとノルアドレナリンが増える!

ノルアドレナリンは、有酸素運動を行った際などに分泌されるホルモン。

つまり脳が脂肪を燃やす状態になるわけです!


昼寝をする方が脂肪燃焼が促されダイエット効率を高めるのです!

そして昼寝で寝付いてから20分程度たったころが、一番ノルアドレナリンの分泌が活発になっているタイミング!


このタイミングで目覚めれば、目覚め後も効率よく脂肪燃焼が促されます。


さらに!コーヒーに含まれるクロロゲン酸には脂肪燃焼効果を高めるはたらきがあります!

sarari-man8,72dpi.png


最後のポイントとして「座って寝る」こと。

寝転んで寝たいところですが、体を倒してしまうと消化吸収を邪魔してしまいます。

机などに伏した形で座って寝る。

ダイエットのために昼寝をするなら、椅子に座って机に伏せて寝るのです!







結論

昼寝でノルアドレナリンを出して、コーヒーのカフェイン・クロロゲン酸の相乗効果で痩せる可能性大!


皆さんも試してみてね!


posted by イーディー山岡 at 22:39| Comment(0) | ダイエット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください