2020年05月11日

5月病にならない方法





5月病とは・・・

病院などで使われる正式な病名ではありません。5月病は病名でいうと「適応障害」。




・睡眠をしっかり取る。朝日を浴びて起きる。

5月病で「不眠」を抱えている人は要注意。睡眠不足は絶対によくありません。

どーしても眠れないという人は心療内科など通院して睡眠薬など処方してもらうのもありです。

良質な睡眠はストレスに対するのに必須です。

また朝日を浴びて起きることで体内時計が調整されますし、癒しホルモンである「セロトニン」が分泌されます。

早寝早起き。

規則正しい生活を。

生活リズムが狂ってしまうと5月病になりやすいです。




・楽しく運動をする。

「楽しく」というのが肝。

マイペースでいいですから体を動かすことがオススメです。

ウォーキング、散歩でよし。

運動することでリフレッシュ、ストレス解消効果も期待できます。

特に朝にウォーキングなどの「リズム運動」をすると前述した「セロトニン」分泌が促す効果があります。




・趣味などを楽しむ。

とにかくストレスを溜め込まないこと。

自分の好きなことを楽しんでストレス発散しましょう。

「もっとやらなきゃ」と自分を追い込むのでは逆効果。

どんどん5月病が悪化し、本当にうつ病になる可能性もあります。

まずはリラックス。

緊張と弛緩の両方がないと体が参ってしまいます。

仕事を忘れる時間を取りたいところです。




回復しなければ、無理をせずに病院へ行きましょう。

落ち込んで「ヤバい」と思ったら心療内科などで抗不安薬や抗うつ薬を処方してもらうのも早めに5月病を治す方法の一つと考えておいた方がいいかもしれません。



ラベル:5月病
posted by イーディー山岡 at 22:17| Comment(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

五月病やコロナ鬱を予防するライフハック





皆さん、元気でしょうか。

もう既にGWの連休に入ってる人も、明日からだよという人もいるかもしれませんね。もちろん「仕事だよ!」という人も。

5月の連休が明けると五月病が心配ですね。特に今年は新型コロナウイルスの影響で自粛期間も続いてきました。

ストレスがかなり長い期間、かかってるはずです。人は強いストレスに2~3ヶ月は耐えられますがそれ以上になると耐え切れず、うつ病になってしまうこともあります。

ただでさえ世の中、コロナコロナで「コロナ疲れ」になっている人も多いでしょう。

そんな人のための事前予防とは?


規則正しい生活を送る

特に

朝日を浴びる

ことを意識してください。


規則正しい生活といっても1日や2日、羽目を外しても構わないとは思います。

が、いつまでも昼まで寝るとか深酒してしまうとかしてしまうと、うつ病になるリスクが高まります。

あえて、規則正しい生活を送る。朝、決まった時間に起きて朝日を浴びる。

そうすると体内時計がリセットされ脳内からセロトニンというホルモンが分泌されます。

うつ病は脳内セロトニンがうまく作れないことが原因です

だから、朝ちゃんと起きて、日を浴びることを意識すると体内時計の狂いもなくなりセロトニンも出る。


そして出来れば、

朝散歩してしまう

朝のウォーキングはリズム運動となりセロトニンの分泌に好影響を与えます。

これは実際、うつ病の「運動療法」として効果が高いとされているものです。

うつ病がなかなか治らない人の悪習慣として、1.飲酒 2.昼まで寝てる 3.運動不足 が上げられます。


ですから、朝の習慣が大きな要素を占める!と考えてください。


さて起きて朝食を食べ、どうしましょう?コロナのせいでどこも自粛。

行くところもないですよね?


少なくとも今年は観光というわけにはいきません。

そこで

課題を決める

何か1日の目標を立てたほうがいいと思います。

家で出来ることがいいですね。


 何か新しいことを始める


というのもいいですし、


 やり残していたことに取り組む


でもいいですね。





難しく考えなくていいです。例えば音楽を聴く、本を読む、運動不足なら室内でできる運動・トレーニングをやってみる。

部屋の掃除でもいいですよ。


何か1日の課題を作って、それに取り組んで達成感を得ましょう。

そうすることでストレス解消に役に立ちます。


最初に規則正しい生活を、と書きましたが夜は早く寝ちゃいましょう。

朝、ちゃんと起きていれば夜には眠くなるはず。

睡眠不足は生活リズムを崩す最大の要因です。脳にも体にもよくない!


睡眠をしっかり取ること


そのためには寝る前にはスマホを見ないというのがオススメです。


スマホの光が入眠の妨げになる、というのは聞いたことがあるかと思います。


特に新型コロナの影響がある現在は、情報過多気味です。ネガティブな情報を受け続けているとメンタルに良くありません。

ただでさえデジタル情報でテクノストレスを感じる現在ですから、デジタル・デトックスをGWに行うといいかもしれません。

もっとも完全に、というのは家にいなきゃいけない中で難しいですから寝る前30分だけスマホを使わない、というのをルールにするといいですね。




五月病、コロナ鬱対策として個人的にオススメなのはヒーリングミュージックですね!

案外、聞かず嫌いな人、多いんだよな~

これなんてオススメ。



試聴できます。


もちろん、好きな音楽でいいんですが、たまには別のジャンルを聴いてみるのはどうでしょう?

あとは運動!

どうしても運動不足になりがちですし、有酸素運動を30分~1時間くらい続けるのは、うつの予防になります。

これなんて買っちゃう?




さて以上、五月病・コロナ鬱の予防について書いてみました。

何よりストレスを貯めないこと!うまく付き合うこと!

ただでさえ、現在はどこにも行けません!とゆーか、どこに行っても面白くないはずw

ゴールデンウィークが終わっても緊急事態宣言が解かれるかは微妙な情勢です。

自粛しながら、そこに楽しみをみつけちゃうのが最強の予防策になると思います。



ラベル:コロナ鬱 五月病
posted by イーディー山岡 at 23:44| Comment(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

新型コロナウイルスの最新情報・知っておきたい4つのサイト&必読記事5つ







新型コロナウイルスによる肺炎についての情報を得るために知っておきたいサイトです。


まずは厚労省の「報道発表資料」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00086.html

「報道発表資料」としておくのが勿体無いほど情報量が多く、日替わりで情報を更新しています。

これは2/21現在の資料⇒ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09690.html


次にNHKの特設サイト
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/

今回のコロナウイルスに関するニュースが網羅してあります。厚労省よりもパッと見で情報がまとまってます。例えば中小企業の経営悪化や風評被害資金繰り・経営相談に関する情報へもアクセスできます。

かなり詳しい解説つき。


Yahooの特設サイト 

新型コロナウイルス感染症まとめ
https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207


国内外の発生状況がビジュアル的に分かりやすく、またデマなどへも配慮していてファクトチェックサイトへもリンクを貼っています。



WHOのサイトも押さえておきたいですね
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

WHOのふりをする詐欺などもあるので警戒しておきたいですね。






以下は必読記事。

新型肺炎の感染者は公式発表の10倍の推計 専門家「すでにパンデミックに近い状態」
https://dot.asahi.com/aera/2020021000056.html
・・・感染者はおおむね、公式に把握されている人数の10倍とのこと


新型コロナウイルスに感染するとこうなる
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/022000115/
・・・新型肺炎の初期症状など


新型肺炎、無症状・軽症でも感染か
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO55986730S0A220C2EA2000/
・・・感染力はインフルエンザ並みか


新型肺炎の症状、今すぐできる対策は? 感染症専門医が解説
https://opendoctors.jp/news/detail/77cfd718bf72d85bd60bf6acfa7b0eea/
・・・ちょっと情報は古いです。咳エチケットに注意・正しい手洗いなど。

新型コロナ、なぜ希望者全員に検査をしないの?  感染管理の専門家に聞きました
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-sakamoto
・・・PCR検査などの詳しい解説




最後に厚労省のQ&Aを紹介しておきます。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html







posted by イーディー山岡 at 07:57| Comment(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

×糖尿病予備軍 ○糖尿病予備群



ブログ内の表記にブレがあったので直しました。

「糖尿病予備は間違い!正しくは「糖尿病予備が正解。



糖尿病予備群とは?

2型糖尿病になる前の段階を、「予備群」や「境界型」と呼びます。

糖尿病とは診断されないものの、血糖値が高めであるため、しだいに糖尿病へと移行していく可能性がとても高い人です。しかし、生活習慣を見直し、食生活の改善や運動に取り組むと、糖尿病の発症率がぐっと抑えられることが、研究で明らかになっています。

現状の生活習慣を継続していると、いずれ糖尿病になる確立が高い人でもあります。

血液中のブドウ糖濃度が高い状態が続くと、少しずつ血管が傷ついていきます。そして血管がしだいに老化してもろくなる、「動脈硬化」が進行します。動脈硬化に伴ない、さらにさまざまな病気が引き起こされやすくなります。

予備群には、以下の条件にあてはまる人がなりやすいそうです

●血縁者に糖尿病の人がいる
●検診で血糖値が高めとか、尿糖が出ているといわれたことがある
●食べすぎや飲みすぎの習慣がある人
●太っている人
●若いのに歯周病がひどい人
●おできなどができて治りの悪い人
●巨大児の出産や、流産、死産を繰り返した女性

→糖尿病の最も大きな要因は、肥満といわれます。とくに、内臓に脂肪がたまるタイプの肥満が危険視されています。

予備群の人は、数年以内に糖尿病になりやすいという傾向が認められています。
また糖尿病の合併症の一つである動脈硬化は、予備群の段階から進行します。


・・・というわけですが、ネット上では「予備」表記が多いっすね。変換の関係でしょうね。

ちょっと字面が違うことで、何となくニュアンスが変わってきますよね。

自分は糖尿病予備を宣告されているわけですがコレステロール値も高いので、まずは痩せろという感じですね。モロに内臓脂肪型ですわw


ちなみにHbA1Cは正常値で血糖値が高いんですよね。「高血糖」ってやつです。

とにかく運動とカロリー制限や!



posted by イーディー山岡 at 21:43| Comment(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

うつ病あるある

・何もしていないのに疲れる

・制度を知りたいのに制度を調べる気力がない

・何の前触れもなく疲れる

・疲労感や頭痛など身体症状がかなりある

・集中力がなくなる

・味を感じても「美味い!」みたいな感情に結びつかない

・自分は本当は病気じゃなくてただの甘えなんじゃないかと疑う

・体がダルくなる

・肩がこる

・口が渇く

・身だしなみに関心がなくなる

・寝すぎる

・助けを求めるエネルギーさえも無い

・常に眠い。

・頭にハチマキが巻かれているような感じがする。

・とことん、やる気が無い。

・何から何までめんどくさい。

・「なんとかしなきゃ」と常に思ってしまう

・何を見ても面白いと感じない。

・「いつやるの? 今でしょ!」が、できない。

・「がんばらなきゃ!」と思う。でも、それがいけないのも分かってる。



自分の状態とネットに落ちていた情報を合わせて上のようにまとめてみました。

ちょいとでも思い当たる人がいたら注意。現在、うつ病で苦しんでる人にも。



ラベル:まとめ うつ病
posted by イーディー山岡 at 23:54| Comment(0) | めも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする