2018年12月13日

インプットした情報を「お金」に変える黄金のアウトプット術


(148)黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1)


著者はかつて日本マイクロソフト社長も務め、現在は「HONZ」の代表の成毛眞氏。

インプットはもう足りている!日本の大人はアウトプットが不足している!と書く・話すことを重点に、平易な文章で技法を伝授しています。

長文については800字だと思うな、100字×8と考えよなど具体的なアドバイスも。

話術については大事なのはリズム感、落語から学べ(特に古今亭志ん朝、柳家小三治)といった感じでスパッと切ってくれます。

まぁ、そう簡単じゃねえんだよ、こちとらインプットも足りてねえんだよ、という方もおられましょう。

本書では義務教育を受けているなら十分!むしろアウトプットを前提にすることでインプットも変わると断言です!

アウトプットは重ねることで「上手くなる」。

とにかくアウトプットせにゃ損だ、と思わされます。

このブログもアウトプットだもんなー

自分はもっとアウトプットの「品質」を上げていければ、なんて普段は考えてますが、こればかりは量で克服していくしかないと改めて気持ちを新たにしましたのです!
posted by イーディー山岡 at 20:41
"インプットした情報を「お金」に変える黄金のアウトプット術"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: